一般的な情報

一般的なラズベリー - 有用な特性、用途 - 伝統医学、禁忌

Pin
Send
Share
Send
Send


ラズベリーはお気に入りの果実の一つです、そしてそれは驚くことではありません。繊細な味と特別な一貫性に加えて、それはまたたくさんの有用な資質を与えられています。ほとんどの場合、果物は新鮮に摂取され、甘いおやつの成分は消費されます。ラズベリーは免疫システムを強化するための特別な性質のために冬にごちそうをするのが大好きです。果物を食べることからの主な価値と起こり得る副作用を段階的に分析しましょう。

ラズベリーの特性

  1. それは大量のアスコルビン酸に基づいています、そして誰もがビタミンCが天然の抗酸化物質と免疫刺激物質として作用することを知っています。
  2. 果実は抗炎症作用と殺菌作用があります。それは自然に低い免疫、気管支炎、肺炎およびこの種の他の病気で取られます。
  3. それは重金属塩を結合するのに必要であるだけでなく、内臓の腔からそれらを除去するのに必要である多くの抗酸化物質を含みます。
  4. ペクチン、食物繊維、低木構造中のタンニンの含有により、消化器官、腎臓、肝臓、胆嚢の働きが改善されています。
  5. 長年ラズベリーを使用してきたヒーラーはその主な特徴を確認しました。どのような形でも、ベリーは発汗を増加させ、そして熱を除去するので、熱に有用です。
  6. 血液チャンネルを強化し浄化することによって、アテローム性動脈硬化症のような深刻な病気が予防されています。これはすべてコレステロールプラークを分割することによって可能になります。

重要です!
果実のすべての楽しみを経験するために、そしてその消費からたった一つの利益を引き出すために、それは毎日の割合を観察することが必要です。最初の知り合いは、少しずつ始めて行われます。体が正常に反応する場合、大人は1日あたり最大2杯、そして子供を食べることができます - 160-200グラム。禁忌を考慮してください。

ラズベリーの葉の有用な性質

  1. 果物だけでなく、低木の葉に基づいて癒しのブロスやお茶も摂取しています。それらの中では、アスコルビン酸の含有量は、例えば柑橘系の果物やスグリなどのビタミンCの指数を大幅に上回っています。さらに、葉はそれらの強壮剤および抗炎症性のために有名です。
  2. 免疫の通常の強化を実行するために、慢性疲労を克服するために、ウイルスに対するより良い身体抵抗に貢献するために、一日二回葉の上にお茶を飲みます。
  3. SARSやインフルエンザの蔓延時には、ラズベリーの葉や新鮮な(または乾燥した)果物に強い煎じ薬を用意する必要があります。そのような道具はビタミン欠乏症やオフシーズンにも効果的です。
  4. 気道の腔から痰を最良に除去するためには、低木の葉、果物、根または小枝の煎じ薬を調製する必要がある。
  5. 高血圧のお茶を使用すると、尿の排泄量が増えてパフォーマンスが低下します。ラズベリーはまた、糖尿病患者の健康に有益な効果をもたらし、血中の糖濃度を低下させます。
  6. 皮膚の問題に対処したり、奪われるためには、ラズベリーブッシュの新鮮な葉に基づいて粥を調理する必要があります。このツールはまた、にきびを効果的に排除します。
  7. 髪のコンディション、保湿および栄養を改善するために、フケおよび脂漏と戦うために、各シャンプーの後にラズベリーの葉の煎じ薬で衝撃を洗い流すことが必要である。

ラズベリーの枝の有用な性質

  1. お茶は枝から作られ、風邪、肺炎、慢性気管支炎、扁桃炎、喘息、そしてインフルエンザの治療と予防に役立ちます。
  2. また、この飲み物は免疫システムを強化し、余分な水分を取り除きます。後者の品質を背景に、四肢の腫れが大幅に減少し、足の疲れと重さが消えます。
  3. 強い咳に対処するために、痰の排出をスピードアップし、痛みを和らげ、のどの痛み、お茶を作ります。これを行うには、6つの大きな枝を切り刻み、500 mlを醸造する。水を沸騰させ、半日を主張する。
  4. インフルエンザや風邪の最初の兆候がある場合は、煎じ薬を飲んでください。小枝をつぶし、一握りの半分を計り、そして0.2リットルと混ぜる。お湯。 4分の1時間沸騰させ、それから冷やし、濾過し、1日3回蜂蜜と共に使用します。
  5. 毒素の血液を浄化し、体から毒素や他の有害物質を取り除くためには、それは枝に注入を使用する必要があります。それは大さじ1杯の粉砕原料および450mlから調理することができる。お湯。

ラズベリー根の有用な性質

  1. ラズベリーは、そのすべての部分がさまざまな重症度の病気を排除するために伝統的な癒しに使用するのに適しているので良いです。この場合、根は中耳炎、低免疫、慢性疲労、咳、喘息、ARVIの恩恵を受けるでしょう。
  2. ラズベリーの茂みの根元では黄色い品種が風邪のための様々な煎じ薬を準備しています。これを行うには、大さじ1杯の原料を得るのに十分な根を切り、300 mlを醸造する。水を沸騰させ、10分間沸騰させて主張する。冷却した後、組成物を濾過し、1日に3回服用する。
  3. 免疫システムを強化し、喘息や気管支炎を治療するには、赤いラズベリーを使用するのが良いでしょう。その根をつぶしてから、大さじ2杯と350 mlを混ぜる。お湯。 3分の1時間調理した後、組成物を排出し、わずかに冷却しそして60mlで消費しなければならない。 1日4回
  4. 中耳炎の治療のために根にチンキ剤が使用されています。原料を乾かし、みじん切り、醸造し、主張する。 0.1リットル取ってください。 2週間毎日受信頻度 - 1日に2回

ラズベリー病

さまざまな種類の果実が、さまざまな複雑さを持つ病気の予防と治療に使用されています。しかし、最終的なレシピはどの症状を削除する必要があるかによって異なります。ラズベリーがもたらす害を覚えておく価値があります。それは2歳未満の子供、この果実への不寛容とそれへのアレルギーを持つ人々、慢性腎臓病によって使用されるべきではありません。

膵炎
膵炎は、この内臓の炎症過程を伴う膵臓の病気です。膵炎が急性になったときは、ラズベリーを決して消費しないでください。

果実は粘膜を傷つける酸を含んでいます。病気が慢性期にある場合は、コースを緩和したり、ラズベリージャムを少し加えたり、食事に追加することができます。

普通の風邪
昔から、ラズベリージャムはすべての風邪の万能薬として使われてきました。原料は顕著な発汗特性を有する。風邪の症状に対処するために短期間で簡単に製品を作る。

抗ウイルス性、解熱性および抗ウイルス性は自然医学に固有のものです。冷たい珍味では、完全に熱が軽減されます。その結果、大量の発汗が起こります。その効果は、原料組成物中のサリチル酸の存在により達成される。

胃炎
植物の新鮮な果実が胃粘膜に悪影響を及ぼすことを知っておくことは重要です。したがって、そのような病気のために原料を食べることは禁じられています。これは葉の煎じ薬について言うことはできません。対照的に、そのようなツールは健康に良い影響を与えます。

健康コースのためにかなり簡単な道具を用意するべきです。沸騰したお湯で葉を沸騰させ、歪んだ120mlのスープを飲む。 1日5〜6回低酸性度ではラズベリージュースが役立ちます。同量の水で希釈するのに十分なほど新鮮。

痛風
体内の異常な代謝によって引き起こされる関節炎症のプロセスは、専門家によって処方された特別な食事療法に従うべきです。この場合、ラズベリーを食べることは限られています。原料の組成にプリンがあります。

そのような酵素は病気の経過を悪化させることがあります。体内の痛風が大量の尿酸を蓄積し始めると。プリンに関しては、酵素はちょうどそのような酸の増加した生産に貢献します。

糖尿病
糖尿病の場合、患者は、限られた量のブラックラズベリーを食べることを許可されています。処方された1日の料金は主治医によって個別に設定されなければなりません。

果実の利点は、それらが低い血糖インデックスを持っているということです。このような要因は、血中の糖が急激に増加することはないということを意味します。癒しの植物は有機体全体の状態に良い影響を与えます。

これらの果物を体系的に食べることは、太りすぎに対処するのに役立ちます。ブラックラズベリーは、体から余分な水分を完全に取り除きます。血圧も安定します。

ラズベリー禁忌

  1. 利点に加えて、ラズベリーは大幅に人々に害を及ぼすことができます。果実はアレルギー製品の一つです。したがって、食事をするときは、細心の注意を払う必要があります。
  2. 原材料の乱用により、腎臓結石、泌尿器および胆嚢の形で健康上の問題が発生する可能性があります。ラズベリーはまた、粘液GITの痛風、潰瘍および侵食の流れを悪化させる。

ラズベリーは害よりも身体に多くの利益をもたらすと言っても安全です。製品を食べるときは、禁忌を考慮に入れて、一日に消費される果物の量を観察してください。この場合、健康上の問題は発生しません。

それはどのように見えますか

このセクションでは、ラズベリーについて説明します。一般的なラズベリー - 落葉低木。彼女の根茎は多年生で、隔年で地上の茎があります。ラズベリーの高さで1.5〜2.5メートルに達する。

ラズベリー写真: ラズベリーの外観曲がりくねった木質の根茎には、強力な分岐システムを形成する多くの不定根があります。

茎が直立しています。初年度の苗条は草が茂っていて、青みがかった緑色で、ジューシーで、細い小さなとげで覆われています。 2年生の褐色の木質の芽は、結実後すぐに乾きます。翌年、彼らの代わりに、新しい茎が同じ根から成長します。

葉は楕円形、交互、葉柄、複雑です。葉の上側は濃い緑色で、下側は白っぽく、小さな毛があります。

花は白く、小さなラセミで集められています。茎のてっぺんや葉の茎にあります。花弁はカップより短い。ラズベリーは6月から7月にかけて咲き、天気の良い日には開花が8月まで続きます。

果物は小さな毛深いドルーペで、容器の上で一緒に成長して複雑な果物、ピンク、赤、またはバーガンディになります(黄色と黒の果物を含むラズベリーの品種があります)。ラズベリーは2年目から実を結び始めます。 8月の果物

化学組成

ラズベリー果実の化学組成:

  • 砂糖
  • エッセンシャルオイル
  • ペクチン物質
  • タンパク質物質
  • 粘液
  • 有機酸
  • ビタミンA、グループB、C、
  • ワインアルコール
  • イソアミルアルコール
  • ケトン、
  • アントシアニンシアニン
  • カテキン、
  • タンニン。

薬効成分

ラズベリーの薬効成分:

  • 解熱剤
  • 数独
  • 去痰薬
  • 抗炎症性
  • 鎮痛剤
  • 降圧、
  • 渋い
  • 止血剤、
  • 利尿薬、
  • 強化します。

風邪に最も一般的に使用されるラズベリー。ジャム、ラズベリーティーまたは注入は、体温を下げ、炎症を和らげ、咳やその他のARVIやインフルエンザの症状を取り除きます。風邪で、ラズベリーは頭痛を取り除き、幸福を改善します。予防薬として使用できます。

ラズベリーは心血管系と神経系に関連した性質を示します。心機能を改善し、血圧を下げます。それは神経系を落ち着かせ、鎮痛効果を持ち、睡眠を改善します。

ラズベリーの果実は利尿作用があり、体から余分な水分を取り除きます。腎臓の働きに良い影響を与えます。

ラズベリーは女性の健康に良いです。。それは若返らせる特性を持ち、ホルモンを正常化し、PMSの間に痛みを和らげ、更年期の間に幸福を改善します。授乳中のラズベリーベリーの使用は、母乳の量と質の向上に貢献します。

ラズベリーの葉の最も重要な特性は止血性と収斂性です。植物の葉からのお茶、煎じ薬、煎じ汁は、重い月経中を含む、外部および内部の出血を止めるために使用されます。深紅色の葉の薬は下痢の治療に使われます。

集める方法

ラズベリーの実は、薬用としてラズベリーの実や葉を使います。乾いた時期に果物を集める必要があります。各果実は引き裂かれています。甘やかされて育った果実を摘んではいけません - ジュースを注ぐことで、バスケットの残りの果実をだめにすることができます。

ラズベリーを収穫する前に、しわくちゃにした果実とゴミを取り除き、冷たい流水で洗い流し、タオルで乾かします。ラズベリーを長期保存する場合は、冷凍してプラスチック容器に入れてください。

ラズベリーの葉は開花中に収穫されます - 6月 - 7月。原材料の収集は、乾燥した晴天の中で行われます。清潔で乾燥した健康的な葉だけが収穫されます - 何よりも、植物の上にあります。

1つの茂みからすべての葉を摘み取らないでください、それは植物を枯渇させます。

暗く乾燥した換気の良い場所でラズベリーの葉を乾かします。あなたは40度までの温度で電気ドライヤーで原料を準備することができます。乾燥したラズベリーの葉を天然布、木箱、またはガラス瓶の袋に入れ、暗くて乾燥した場所に保管します。

せき茶

ラズベリーの咳はジャムの形で服用するのが最も簡単です。あなたは砂糖で果実をいっぱいにして、そしてこの混合物を熱湯、紅茶または緑茶に加えることもできます。

材料:

  1. ラズベリーの果実 - 1部。
  2. 砂糖 - 2つの部分。

調理方法:果実を砂糖で覆い、冷蔵庫に保存する。

使い方:小さじ1〜2杯のラズベリーをお茶に入れます。ラズベリーティーを飲むことは就寝前に良いです。ラズベリーを食べた後に外出すべきではないことを忘れないでください。

その結果:ラズベリーは咳をするとより生産的になり、健康を増し、免疫力を高めます。

温度でジャム

温度でラズベリーは就寝前に少量で取られるべきです。 1〜2杯のジャムを食べて、風邪のラズベリーとお茶を飲みます。暖かい毛布を包み、靴下を履きます。

体温が39度以下の場合は、風邪のラズベリーを摂ることができます。高温になったときは、医師に連絡し、専門家の指示に従った薬を飲んでください。

狭心症のための注入

狭心症が紅葉の注入を取ることができるとき。このツールは鼻咽頭粘膜が炎症を起こしている他の病気の治療にも適しています。

材料:

  1. ドライラズベリーの葉 - 大さじ2。
  2. 沸騰したお湯 - 1.5カップ。

調理方法:乾いたラズベリーの葉に熱湯を入れ、2〜3時間放置します。飲む前に飲み物をこすります。

使い方:コップ半分に一日3回飲む。

その結果:炎症を軽減し、痛みを軽減します。

圧力の煎じ薬

ラズベリーでお茶を煎じ、煎じ薬や煎じ薬を作り、圧力を減らすために、ラズベリーとリンデンの花の煎じ薬を使用してください。

材料:

  1. ラズベリーの果実 - 小さじ1。
  2. リンデンの花 - 小さじ1。
  3. 水 - 300ml

調理方法:ラズベリーとリンデンを水でいっぱいにし、沸騰させて3-5分間沸騰させる。使用前に冷やして、ひずみます。

使い方:一日中煎じ薬を飲む。

その結果:圧力によるラズベリー煎じ薬は、血圧を下げるだけでなく、心臓や血管を強化し、息切れを解消し、体から余分な水分を取り除きます。

糖尿病茶

糖尿病では、ラズベリーは新鮮または冷凍、ピューレ、そして絞りたてのラズベリージュースを食べることができます。血糖値を下げるには、真紅の葉を淹れて普通のお茶のように飲むことができます。

材料:

  1. ラズベリーの葉 - 大さじ1。
  2. 沸騰したお湯 - 1カップ

調理方法:ラズベリーの葉に沸騰したお湯を入れ、20〜30分間放置します。

使い方:一日中、お茶のように飲みます。

その結果:糖尿病のラズベリーは血糖値を下げ、健康を増進し、免疫力を増進する。

アテローム性動脈硬化症のスープ

ラズベリーは血圧を下げるだけでなく、アテローム斑の分裂にも寄与し、血中の悪玉コレステロールのレベルを低下させます。アテローム性動脈硬化症の治療のために深紅色の葉の煎じ薬を飲む。

材料:

  1. ラズベリーの乾燥葉 - 10 g。
  2. 沸騰したお湯 - 1カップ

調理方法:葉に水を入れて15分間煮る。水で元の量にする。

使い方:グラスを半分一日三回飲んでください。

その結果:血をきれいにし、コレステロールを下げます。

胃炎からの注入

慢性的な胃炎や胃液の酸度が高い胃炎では、ラズベリーの葉を注入することができます。

材料:

  1. ドライラズベリーの葉 - 大さじ2。
  2. 水 - 1カップ

調理方法:ラズベリーの葉の上に沸騰したお湯を注ぎ、30分間放置します。使用前にこすってください。

使い方:食事の30分前に、1/3カップを1日3回3回飲んでください。

その結果:痛みを取り除き、塩酸の放出を減らし、消化を正常にするのを助けます。

女性用スープ

健康のためのラズベリーは、葉の煎じ薬として使用する女性にお勧めです。この薬は、泌尿生殖器系の疾患の炎症を軽減し、神経系を落ち着かせ、ホルモンを正常化し、そして免疫力を高めます。

材料:

  1. 乾燥ラズベリーの葉 - 大さじ2。
  2. 水 - 500ml

調理方法:原料を水で満たす。中火にして沸騰させる。火を弱めて5分間煮込む。使用前に冷やして、ひずみます。

使い方:日中は煎じ薬を3回に分けて飲む。

その結果:女性用ラズベリーは、泌尿生殖器系の炎症性疾患の治療に役立ち、ホルモンの産生を刺激し、月経周期を正常化し、幸福を改善します。

子供用ラズベリー

子供にラズベリーを与えることは1年以上前にすることができません。次に、果実は適度に消費されるべきです。

アレルギー反応が起こらない場合は、赤ちゃんに1ラズベリーベリーを与え、あなたは一日に一握りの果物を与えることができます。

ラズベリージャムは、咳や風邪をひいて少量ずつ出すことができます。下痢から植物の葉からお茶を助けるでしょう。ラズベリーを薬用に使用する前に、小児科医に相談してください。

妊娠中のラズベリー

妊娠中のラズベリーを食べることは、可能なだけでなく必要です。ラズベリーには、女性の健康と胎児の発育を維持するために必要なビタミンやその他の有益な物質が含まれています。

1学期と2学期では、植物の実しか食べられません。新鮮な果実やそれらからのジャムは風邪に対処し、気分を改善し、妊婦の免疫力を向上させるのに役立ちます。しかし、葉からのお茶や煎じ薬は消費されるべきではありません - それらは子宮の調子を増やし、流産や早産を引き起こす可能性があります。

ラズベリーリーフティーは、すでに出産期限に達しているが子宮の緊張が低下している女性にはお勧めです。出産時のラズベリーの使用は、婦人科医と相談した後にのみ可能です。

母乳育児中のラズベリーは、生後3ヶ月以内に摂取することができます。果実を摂取すると、子供にアレルギーを引き起こす可能性があるので注意してください。 1日に50 g以下のラズベリーを食べないでください。 1ベリーから始めて、あなたの体と赤ちゃんの反応に従ってください。

ラズベリーの詳細については、ビデオをご覧ください。

風邪に役立つ

ドライフルーツは、風邪の治療、のどの痛み、腸や胃の回復、美容目的で使用されます。利点を高めるためにそれらは乾燥した葉と混合される。ラズベリーティーやジャムを使った治療は、のんきな子供時代に関連しています。甘い飲み物は体温を下げ、のどの痛みを和らげます。それは大人と子供の両方に無害であると考えられています。小さな子供たちにとっては、これはアスピリンの良い代替品です。同時に、ラズベリーティーは発汗抑制剤です、それは身体から有害な物質の除去を促進して、そして迅速な回復に貢献します。

飲み物はサリチル酸の含有量のために温度を下げます。それは一般にアスピリンと呼ばれるアセチルサリチル酸と混同してはいけません。

風邪のためのラズベリーでお茶を作る:

  1. 100gのドライコレクションに3カップの熱湯を30分間注ぐ。
  2. 就寝前に1杯の温かい飲み物に力を入れて飲みます。
  3. 発汗作用を高めるためには、熱いお茶を飲んでから毛布の下に身を包む必要があります。

同様の癒しの飲み物が利尿薬や去痰薬として推奨されています。汗と共に多量の塩が体から除去されるので、それは高血圧に苦しんでいる人々を助けるでしょう。この場合、輸液は、食事の30分前に、1日に3回、1杯の半分ガラスで消費されます。

のどの痛みでうがいをするための注入:

  • 60 gの原料に0.5リットルの熱湯を注ぐ。容器を包み、2時間注入する。
  • あなたは1日4回、80〜100mlを飲むか、予熱してうがいをすることができます。

インフルエンザや風邪から回復するために、いくつかの蜂蜜が家庭用薬に追加されます。より高い割合では蜂蜜に含まれる栄養素が失われるので、飲み物の温度は+ 40℃を超えてはいけません。サプリメントとして松葉を使用しても害はありません。

  1. 大さじ1を混ぜる。 l乾燥ベリーマス、小さじ1。カモミールと同じくらいミント。
  2. 大さじ2の混合物を注ぐ。水を沸騰させ、沸騰させる、それから冷やして緊張させる。
  3. 完全に回復するまで1日7回まで飲んでください。

風邪に効果があるのは、ライムブロッサムを加えた組成です。これを行うには、乾燥したベリーの塊とシナノキの花を同じ割合で混ぜ合わせます。大さじ2時。 l 3カップの沸騰したお湯を入れて混ぜる。内容物を5分間沸騰させ、冷却しそして濾過し、大さじ5杯にする。 l 1日3回

誰がベリーに害を及ぼすことができますか?

ラズベリーの収穫はアレルギー反応を引き起こす可能性があります。それらは粘膜の浮腫、皮膚の発疹、かゆみ、めまいの形で現れます。果物は1歳未満の子供にはお勧めできません。妊娠中の女性は製品を乱用してはいけませんが、妊娠後期の適度な服用量では、ラズベリー煎じ薬が適しています。

以下のような病気の使用に対する禁忌:

  • 胃潰瘍、
  • 胃炎、
  • 腎臓の問題、膀胱疾患、
  • 慎重に糖尿病で使用されるべきであり、多くの肝疾患があります、
  • 痛風
  • 気管支喘息。

多くの人が有用な特性や禁忌を知っているラズベリーは、インフルエンザなどの深刻な病気の場合には本格的な代替薬にはなり得ません。それはこの薬局を除いてではなく、医者の助言に基づいて食事療法に含まれるべきです。

Pin
Send
Share
Send
Send