一般的な情報

自分の手でパレットからソファ

Pin
Send
Share
Send
Send


パレット、またはパレットの主な目的 - 建築材料およびきわめて慎重な取り扱いを必要とするその他の商品のきちんとした積み重ねおよび安全な輸送。これらの製品は木でできていて、サイズが互いにわずかに異なる正方形または長方形の形状を持つことができます。

同じパレットをどこで入手できますか。 3つの選択肢があります。

  • 連絡建設ハイパーマーケット、
  • 大工工房で製品の製造を注文する
  • 建材の倉庫で働く友達の助けを借りる。

いずれの場合も、パレットの使用料は最小限です。

職人は自分の手でパレットから家庭用および家庭用の様々な製品を製造してきました。非常に快適で実用的な審美的な家具を含みます。今日は私たちはあなたの家の中でその正当な場所を占めそしてあなたがお金を節約するのを助けるであろう美しいソファーをつくるためにどのようにパレットを使うべきか教えます。

パレットのソファを作る:家具を作るために必要なもの

あなたの家、コテージ、または庭でリラックスするためのパレットから良質のソファを作るために何が必要ですか?将来の製品のベアリング要素はパレットそのものです。彼らは少なくとも6個が必要になりますが、あなたが機会があれば、それは不測の故障や他の不可抗力の場合には8つのパレットを購入することをお勧めします。

さらに、次の資材、付属品、道具を在庫しておく必要があります。

  • 将来の家具の個々の要素を相互接続するためのスチールコーナー
  • ネジや釘
  • パレットの寸法をわずかに調整する必要がある場合に備えて、ハンマー、ドライバーまたはドライバー、弓のこ、
  • あなたのソファーの基盤を塗るためのブラシかローラーと同様、プライマー、ニスまたはペンキ、
  • 家具の脚、アクセサリー、クッション、布地などあらゆる充填物。室内装飾品と発泡ゴムを別々に使用することもできます。この場合は、ホッチキスと多数のクリップが必要になります。

自分の手でソファを作る前に、パレットも用意する必要があります。これを行うために、我々はパレットの消毒をして、どんな汚染からでもそれらを徹底的にきれいにして、結び目を取り除いて、からかいます。色の選択はもっぱらあなたの好みの好みに依存します。

パレットの最も簡単なソファ

最初に、私たちはあなた自身の手をパレットの最も簡単なソファにする方法をあなたに教えます。その生産は最小限の時間がかかるという事実にもかかわらず、製品はまだ完全に都市のアパートやカントリーハウスで使用することができます。すべての作業はこの順序で実行されます。

  • 4つのパレットから私達は未来の家具の基礎を作ります。それらはペアで積み重ねられ、最大の構造強度を確保するために一緒に固定されています。その後、脚やキャスターを下部パレットにネジ止めして、ベースができるだけしっかりと見えるようにします。
  • 別のパレットを半分に切り、ソファの上でそれから背もたれを作ります。強度特性を高めたい場合は、この目的のために2つのパレット全体を使用できます。
  • 2つ以上のパレットがある場合は、自分の手で肘掛けを作ることができ、ソファをより快適に使用できます。
  • ソファはまだ布張りの家具ですので、あなたはフィラーとして使用するのに最適です既製のマットレスや発泡ゴムが必要です。それは基盤に置かれ、あなたの選択の生地で覆われます、
  • パレットの裏側の張り材をクリップとホッチキスで固定します。あなたは小さな釘とハンマーを使うこともできますが、最初の選択肢はもっと便利です。

今、あなたはただあなたの家のどこかにあなた自身の既製のソファを設置してあらゆる目的のためにそれを使う必要があります。

まったく同じ方法で、コーナーソファーを作ることができます。それをするためには、6つの長方形か8つの正方形パレットのどちらかがすぐに部屋の隅に置かれそして注入口および家具製造販売業が装備されている必要がある。

収納やベッドリネン用の引き出し付きの快適なソファ

今度は、作業を複雑にし、自分の手でより実用的なソファーを作ります。その下部には、ベッドリネンや洋服を収納する引き出しがあります。上記のツールとアクセサリーに加えて、この目的のために我々はまた必要となるでしょう:

  • 合板の厚さは約2〜5ミリメートルです。それはあなたが強くて広々とした引き出しを作ることができるのは彼らからです、
  • 付属品 - ガイドとローラー、およびボックスのハンドル
  • 接続要素 - すべて同じネジまたは釘。上質の接着剤を使って引き出しを作ることもできます。

ストレートまたはコーナーソファーは、前の段落で説明したのと同じ方法でパレットで作られているので、ボックスの作り方と取り付け方法についてのみ説明します。

  • 私達は合板の私達の自身の底、また製品の側面そして後壁を作ります、
  • 正面の壁を作るために、箱の大きさに応じて選ばれたパレットからボードを使うことができます、
  • 必要に応じて、完成品を自分の手で塗るか、特殊なフィルムで貼り付けて外観を改善します。
  • ソファーの底面にあるパレットに金属製のガイドを取り付けます。
  • 自分の手でローラーを合板の構造体に固定します。

すべてが正しく行われていれば、箱を簡単に取り外してガイドに沿って戻す必要があります。

ここで紹介されているパレットのソファーはあなたが簡単に道具やアクセサリーの最小のセットであなた自身の手で作ることができる安価で実用的な家具です。さらに、あなたは際限なく製品の外観を試すことができます - 異なる色でベースを塗る、ニスでそれらを開く、装飾的なフィルムや壁紙でそれらを接着する。室内装飾のために独立して布地を選択する能力はまた、将来の家具の設計のための事実上無制限の範囲を切り開く。

結論

結論として、自分の手でパレットからソファを作るのはとても簡単で簡単なことです。建具の専門的なスキルや専門的な道具の入手可能性は必要ありません。初心者でもワークフローに対処できるようになります。パレットからの自己組織化されたソファーは高い技術的特徴、メンテナンスの容易さ、移動性および軽量のために場所から場所へ移動する能力を持つ所有者を喜ばせます。

機能と利点

木製パレットまたはパレットは、さまざまな商品、建材、または製品を保管および輸送するための箱です。このような箱は、食料品店の周り、倉庫の中でよく見られます。ただし、熟練した人にとっては、これらの磨かれていない粗い物体は、まったく別の顔を得ることがあります。

パレットから作られた家具やその他のアイテムは、エコスタイル、ロフトスタイル、スカンディスタイルに完璧にフィットし、カントリーハウスやサマーコテージに最適です。それは木のことで、家具や枕は隠されていません。素材の質感がインテリアに自然な暖かさ、純度、新鮮さを与えています。光はパレットボードの割れ目を容易に通過します - そのような家具はスペースを散らばらせません。さらに、そのようなソファは非常に軽いです、あなたはそれを合板と発泡ゴムのその巨大な「同志」について言うことができない、どこにでも動かすことができます。

しかしパレットからの家具の最も重要な利点は安さです。このような設計ソリューションは、学生でも寮に入れることができます。

これらのソファの装飾も異なる場合があります。木をきれいにしておくだけで、滑らかに磨くだけです。ラッカーコーティングは強度と輝きを与えます。

あなたは染みで木を覆うことができます - それはより深くそしてより暗い色合いを与えるでしょう。

水性塗料でパレットをよく敷きます。木の「老化」の技術を使用して作成されたソファは素晴らしく見えるでしょう。あなたは切り取り、焼き払い、またはデコパージュを適用することで家具を追加できます。

品種

パレットのソファーは異なった部屋および目的のために設計することができます。市内での自宅での贈り物には適しています。

  • 背中付きの小さなソファーベンチ。
  • 残りはオスマン帝国。

インテリアの場合は、オプションを検討することができます。

  • ヘッドボード付きのオットマンまたはベッド。
  • パレットを基にしたベッド。
  • 肘掛け付ソファー。
  • コーナーソファー。
  • 子供用ソファーベッド。

そして国では、そして街ではアパートは木製のパレットから家具を張られた家具は完全に同じ材料の「キャビネット」を補完するでしょう。コーヒーテーブル、ダイニングテーブル、ベッドでの朝食トレイ、雑誌や本の棚、吊り下げ棚 - これらはすべて、家具のメインピースと同じスタイルでパレットから行うことができます。

ソファーには背中(それから座っているために使われるでしょう)または小さなヘッドボード(それからそれは寝る場所になるでしょう)を持つことができます。それは完全にそれを3つの側面で閉じさせるためにそのようなソファに肘掛け、底からの引き出しを補うことは簡単です。

パレットをソファ - オリエンタルスタイルのソファーに変えることができ、その上に横になって同時に水ギセルを食べたり吸ったりすることができます。

ほとんどの場合、構造は単純です:ベースはマットレスが上に置かれているパレットから作られています。あなたは特別に適切なサイズの快適なマットレスを注文して、美しい布でそれを覆うことができます。メザニンから取られたレトロなマットレスは素朴なオプションに最適です。あと振れ止めおよびarmrestsの役割はほとんどの場合枕を行う。それらは普通のものであることができますが、何よりも - 発泡ゴムからの家具。オプションとして - 古いソファから枕を残して、適切なスタイルの布でそれらを包みます。

最も簡単な基本的な選択肢は、床上のパレットです。足は必要ありません!あなたは車輪でベースを補うことができます - それからソファは場所から場所へ非常に簡単に動かされることができます。

自分でやるには?

パレットは単なる木箱ではなく、とにかくたたいてしまいました。これは、規格に従って製造される物流および貨物補機の分野で正式に採用されています。一定数のパレットがコンテナに含まれており、コンテナは車両に積み降ろされる。それがパレットでの作業がとても簡単な理由です - それらは同じサイズ、dosochkaからdosochkaの生産から来ます。

  • ユーロパレット 80 cm x 120 cmの大きさがあります。
  • フィンランドパレット もう少し広い - そのサイズは100 cm x 120 cmです。

ユーロとフィンランドのパレットは認証されています。彼らは同じ高さを持っている - 14、5センチメートル。

したがって、脚のない家具にこのタイプのパレットを使用したい場合は、すぐにソファーの底面の高さが床から14 cmを超えることが予想されます。

認証されていないサンプルも販売されている可能性があります(国内市場でも使用されています)。貨物用パレットはフィンランドとヨーロッパと同じサイズですが、スタンプは付いていません。さらに、それらは異なる厚さおよび幅の板で作ることができる。

パレットはグレードが異なります - 1、2、3。最高品質のパレットはネジで固定されています。さらに、それらは清潔で明るく、損傷を受けていません。低品位のパレットは汚れたり、暗くなったり、中に入ったりすることがあります。普通の爪で落とします。

あなたが新しいパレットからではなく家具を作ることを計画するならば、これらすべては考慮することが重要です。爪の内側を知っているので、鋭い留め具が誤って落下しないように、慎重にパレットを調べて接続を強化する必要があります。

理想的には、新規またはかなりの量の中古プレミアムEuropalletsを購入することをお勧めします。それは安価ですが、はるかに安全です。彼らは環境に優しいように見え、そして汚名はスタイルを追加します。

パレット自体を選択した後(パレットのサイズによって、特定のサイズのソファに必要なピースの数を理解できるようになります)、それらを消毒剤で処理する必要があります。これは特に中古パレットに当てはまりますが、新しいものには問題ありません。これはバクテリアを殺すだけでなく、木の寿命を延ばすためにも行われます。 特別な処方:

  • 腐敗を防ぎます。
  • カビやカビの発生を防ぎます。
  • 「可燃性」を減らしてください。

防腐剤は、水、油、そしてそれらを組み合わせたものです - どれがあなたにぴったりです、それは建築材料店の専門家に相談するのが良いです。処理する前にパレットを掃除して脱脂してください。その後、指示に従ってブラシやローラーでパレットに組成物を塗布する必要があります。通常、木材には文字通り4〜5層の防腐剤が含まれています。その後、木は2〜3日間乾燥します(理想的には - 路上またはバルコニーにいる場合)。

これでパレットは組み立ての準備が整いました。最も簡単なソファーはベンチです。このオプションは、屋外用家具などの園芸や庭園に適しています。

1〜2個のユーロパレットと5〜6 cm厚の木の棒で十分ですパンチャー、ドライバー、ボルト、ネジ、ワッシャー、そして金属コーナーが仕事に役立ちます。

ベンチの基礎を作るためには、次のようなステップを踏む必要があります。

  • 2つの異なる部分にパレットを見ました。 標準的なパレットは7つの板から組み立てられます、1つの部分に4つの板があり、他の部分にあるようにそれを分割する必要があります。
  • 後ろに倒してお互いに座る 90°の角度でネジをしっかりと引きます。
  • 木の棒で締め付けを強化するそれは背中の上隅から座席の下隅への対角線に付けられるべきです。斜めの肘掛けのようなものを手に入れましょう。
  • 必要に応じて、残りのボードを脚にして、パレットが地面に寝かないようにすることができます。 金属製の角を補強するために、それらを低くして十分に厚くして固定することが最善です。
  • ソファの上にマットレスと枕を投げます。

時間が経つにつれて、背中は少し緩むことができるので、このソファは壁に置くために最適です。

スペインのオットマンを作るには、6-8の標準パレットが必要です。

美しい基盤を得るために、あなたはユーロの印を持っている足で、ユーロパレットを使う必要があるでしょう。

  • 各パレットは片端から20 cmの大きさ そして(「足」と共に)この部分を完全に見た。
  • 切り落としたボードと脚を分離して、内側からファスナーを外します。 これらの部品は2つのパレットを一緒に接続する場所の留め具になります。
  • 端が丸まっているパレットを2つ持っていく、カットしてそれらを互いに折りたたみます。
  • ボードの下に、「足」を置きますそしてボードを上に置くと、それは鋸引きされることがわかった。ネジで固定します。
  • そのようにあなたはただ2つのパレットを一緒にたたくのではありません。そして、裁断場所を隠す「継ぎ目」を作ると、ベッドの底面が1つの大きなパレットのように見えます。
  • 他のパレットも同じように組み合わせます。 オットマンのベースが2つのパレットの高さであるならば、それは非常に素晴らしくて便利です、すなわち、あなたは2つのベースを作り、互いの上にそれらをファスナーで接続する必要があります。構造が崩れるのを心配する必要はありません - パレットは最初は大きな積荷のためにそして互いの上に立つために設計されています。

  • ベースはさらにサンディングされそしてサンディングされる。 あなたが望むなら、あなたはシミ、ニスまたはペンキでパレットを調色することができます。
  • その後、あなたはソファのマットレスを置くことができます (どれでも、あなたの快適さの願い次第で)、そして同様に敷物、ベッドカバーと装飾的な枕を飾ります。熟練したデザイナーからのアドバイス - マットレスと枕がベッドの上に乗らないように、強いネクタイの端を縫い合わせてパレットボードの間にスキップすることができます。だからマットレスは嵐の夜の後でさえもその場に残るでしょう。

コーナーソファーはあなたのリビングルームを飾ることができますそして国 - ベランダまたは望楼 - 。あなたはパレットの単層から低いソファを作ることができます - それはオリエンタルスタイルの家具になります。

あなたが同じ低いテーブルにそれを加えるなら理想的です。居間のために互いの上に積み重ねられるパレットからのより高い家具に合いなさい。

指示は次のとおりです。

  • 1列のベースでは、3つのパレットが必要になります。 それらのうちの2つは長さが互いに接続されています。これは座席の長い部分になります。あなたはそれらをノックダウンすることができます、しかしあなたはそうすることができます - 上で説明されるように、のこぎりと足を置くことで。
  • 3番目のパレットはシートの長い部分と直角につながっています - 短い部分を取得して角度を形成します。
  • さらに必要に応じて、2行目を作成します 高さは似ています。
  • そのようなソファの後ろは他のパレットから作られています。 これを行うには、脚と底板からそれらを取り外します。木の格子が判明します。それらはベースの底部に取り付けて、垂直に配置する必要があります。だから背中は十分に強くそして高くなるでしょう。あなたがソファの長さに沿って必要なだけの数の「格子」を置きます。
  • 次は研削です、調色、塗料やテキスタイルの装飾。

肘掛け付

"ロフト"のスタイルのデザイナーによるマスタークラスでは、しばしばパレットの側部から肘掛け付きのソファを見せる。これは家具をデザイナーから組み立てることができる普遍的な材料です。側面部分は棚、テーブルのための足、貯蔵のための棚として役立つことができます。

肘掛け付きのソファが必要な場合は、2つの追加パレットが必要になります。部品を分離せずに、脚で側面部品を見ました。平行六面体は、縁に沿って棒と脚があり、内側は空になっています。彼らは肘掛け椅子になります。 Просто наложите их по бокам дивана и прикрепите шурупами. С одной паллеты получится 2 подлокотника – левый и правый. Чтобы они стали более высокими и функциональными, продублируйте их сверху еще такими же деталями от второй паллеты.

Идеи дизайна

В зависимости от стиля и назначения, можно сделать самые разные диваны из поддонов. 成功する室内装飾の最も重要な規則はサポートです。つまり、このような細工のソファは一人ではいけません。それは同じパレットからのテーブル、棚または他のある詳細で補足されなければなりません。

多くは織物に依存しています - その配色と布の質感は印象的な効果を達成するのを助けます。

作業用パレットの準備

まず第一に、あなたは適切なパレットを見つける必要があります。彼らは建築材料の輸送に従事する建築店や企業にいます。

パレットを店で購入しなかった場合は、構造の完全性が損なわれていないかどうか、さびた釘がはみ出しているかどうか、ボードにひび割れがないかどうかを確認する必要があります。

パレットがすでにどこかで使用されている場合は、徹底的に清掃する必要があります。路上でこの手順を実行することをお勧めします。

汚れやほこりを払い落とすには、最初にほうきやブラシをかけ、次にトレイを洗うことができます。庭に水をまくためのホースがあれば、それはそれと容易にすることができます。

その後、ボード上に手がかりや荒い場所がないようにパレットを研磨する必要があります。

これを行うには、サンドペーパー、研削用の特殊な機械、またはドリル用のブラシアタッチメントを使用できます。

必要な材料と道具

自分の手でパレットからソファを素早く作るには、必要なすべての材料と道具を事前に用意する必要があります。正方形または長方形のパレットに加えて、あなたはのこぎりまたはハンドソーが必要になります。

あなたは木のパッドを固定するために角、ネジと釘を使うことができます、あなたは同じくドライバー、ドライバーとハンマーを必要とします。

木の板は必ず下塗りをしてから、ニスを塗るか、木を塗装する必要があります。これを行うには、あなたはブラシとローラーで自分自身を武装させる必要があります。

これらすべてに加えて、ソファを作るために、あなたは付属品、足、家具のための角、ホッチキス、枕と座席、またはフィラーで布地を必要とするでしょう。

パレットからシンプルなソファを作る

  1. 通常のサイズのソファを作るためには、少なくとも6つのパレットが必要になりますが、8つにするのが良いでしょう、突然、いくつかはその過程で壊れるでしょう。 1つのパレットはパレットを一緒に固定するのを助ける板に分解されるべきです。
  2. すべてのパレットは徹底的にきれいにされそして紙やすりで磨かれなければなりません。
  3. 4つのパレットからあなたはベースを作る必要があります。これを行うには、2つの木製パッドを床面を下にして置き、それらを角と厚板で固定する必要があります。同様に、もう2つパレットを組み合わせる必要があります。 5番目のトレイは2つの等しい部分にカットする必要があります - それはソファの裏側として機能します。
  4. それからあなたはプライマーの層でパレットを覆い、亀裂と不規則性を隠す必要があります。
  5. プライマーが乾いたら、ニスや塗料の層でトレイを覆うことができます。しばらくすると、別のレイヤーを適用することが可能になります。
  6. 部品が乾いたら、パレットのペアの一方に脚を取り付けることができます。あなたが店でそれらを買うことができないならば、あなたはそれらを自分で作ることもできます - 木製のバーから。
  7. その後、ソファの組み立てに進むことができます。これを行うには、最初に2組のパレットをまとめて固定する必要があります。セルフタッピングネジまたは特殊な留め具を使用して部品をしっかりと接続することが非常に重要です。木の接着剤で接合箇所を扱うこともできます。
  8. ソーンを製材パレットの裏側にするには、金属製の金具を使用する必要があります。
  9. 板からそれはソファーのためのさまざまなささいなことの貯蔵のためのarmrestsか棚を造ることは可能である。

ソファーのための基盤は準備ができている、それは室内装飾品を作る、または店の枕、マットレスおよび座席で購入済みのものを取り付けるためだけに残る。

パレットのコーナーソファー

6つのパレットから角張ったソファを作ることも可能です。 120×80センチの長方形のパレットを選択することをお勧めします。

それらはすべての規則に従って処理され、きれいにされる必要があれば塗ってそしてそれから部屋の隅の1列の3つのパレットの上で互いを折りたたみそして修理する必要がある。そのようなコーナーソファーのための背部は板で作ることができます。

その後、あなたはソファで室内装飾品を作るか、店で購入したそれに薄いマットレスと枕を取り付ける必要があります。

引き出し付きパレットのソファ

ボードの間に小さなものを収納するスペースを確保できるスペースがあるので、パレットは優れています。しかしあなたが望むならば、あなたは引き出し付きのソファの複雑なモデルを作ることができます。

あなた自身の手でパレットからそのようなソファを作るために、あなたはまた6つの長方形の木の構造を必要とします。そのうちの3人はボードを事前に分解する必要があります。 さらに、次のものが必要になります。

  • 合板シート
  • ドリル
  • ブルガリア語
  • ジグソーパズル
  • ネジ
  • 四輪
  • 引き出しハンドル
  • 入門書
  • 木のペンキかニス
  • タッセルまたはローラー
  • 紙やすり
  • クッションと座席
  1. はじめに、すべてのパレットを作業の準備、清掃、研磨しておく必要があります。
  2. ソファの基礎は1つのパレットで構成されます、あなたはすぐにそれに車輪を取り付ける必要があります。それはブレーキを持っている店のローラーで選ぶことをお勧めします。
  3. 背面は2番目のパレットで作られます - このために、長方形の片側は91センチメートルに、そしてもう片側は47にカットされなければなりません。
  4. アームレストは3番目のパレットから作られます。それは2つの部分にカットする必要があり、そのサイズは47×80センチメートルにする必要があります。
  5. その後、硬い表面を得るためにパレットのボード間の空きスペースを埋める必要があります。これを行うには、分解されたパレットからボードを使用する必要があります。あなたはそれで関節をコーティングするために接着剤を使用することができます。
  6. それからあなたはベースに背中を付ける必要があります。これには、ネジまたはネジを使用する必要があります。
  7. これでパレットの残りの2つの部分をソファーの側面に取り付けることができます。
  8. どこかにギャップがある場合は、それらをボードで埋めることもできます。
  9. それからプロダクトはプライマー、ニスまたはペンキと塗られ、完全に乾燥するために去ることができる。

ソファが乾いている間に、2つの同じ引き出しを作る必要があります。これのためにあなたは合板のシートを使うことができます。収納ボックスの側面は35センチと38センチです。

高さは10センチを超えてはいけません。

意のままにボックスをペイントしてハンドルに取り付けることができます。車輪の上のソファ準備ができて。

1パレットのソファ

廊下やバルコニー用の小さなソファーは、たった1つの長方形の鍋から作ることができます。また、背もたれ用の道具、脚ブロック、プレートが必要になります。

  1. 最初にあなたは真ん中に沿ってパレットを切る必要があります。
  2. バーから4本の脚を取り付けるには、パレットの一部を脇に置き、ベースを固定している側から他の部分を回転させる必要があります。このためには特別なコーナーを使うのが良いです。
  3. 今度はパレットの残り半分を取り、ソファーの後ろを置く必要があります。
  4. その後、下塗り剤、撥水剤、ニス剤、または塗料でソファを覆うことができます。あなたが処理する必要があることを忘れないでください、そして、それはあと振れ止めのためのカバーになるでしょう。
  5. その後、背もたれ用カバーをボードからヒンジで固定する必要があります。
  6. それは壁にソファを固定し、それに適した枕やマットレスを見つけるためだけに残っています。

パレットからのソファの登録

パレットから作られたソファはきれいであるだけでなく快適でもあるべきであるので、あなたは店で柔らかい枕かマットレスを選ぶ必要があります。さらに、あなたはベースが色と質感の柔らかい細部と調和していることに気をつけるべきです。

たとえば、ソファのフレームがニスだけで塗られている場合は、荒布、白い座席を模した布地で作られた枕、またはカントリースタイルの市松模様を使用することをお勧めします。

さまざまな色の枕や明るいプリントが施されたソファは、白または黒のモノフォニックソファーに適しています。

ソファが作られている部屋の特性も考慮に入れる必要があります。たとえば、寄付やカントリーハウスの場合は、暗い枕を選ぶのが良いでしょう。それで、それらをより少ない頻度で洗うことは可能でしょう。

パレットのソファーはどこに置けますか?

パレットのソファ - カントリーハウスやコテージを持っている人のための素晴らしいオプションです。この家具は室内だけでなくベランダやテラスにも設置できます。

アパートでは、そのような柔らかいコーナーは、バルコニー上に、または例えば居住者がお茶を飲むのを好むレクリエーションエリアに配置することができる。

パレットのソファーも廊下やリビングルームで見栄えがします。クッションと座席のおかげで、パレットのソファーはどんな部屋でも最も明るい場所になることができます。

パレットのオリジナルソファ

パレットからソファを作ることは人が想像力をつなぐことを必要とする魅力的なプロセスです。部屋の特性と利用可能な材料に基づいて、あなたは珍しいソファを作ることができます。そして、それは確かに、ゲストの間で多くの賞賛を引き起こすでしょう。

ステップソファー

この家具は広い部屋に建てることができます。ソファはいくつかのステップからなる階段の形にすることができます - 最初のソファはパレットの1列のみ、2番目は2つ、3番目は3つの層から構成されます。そのようなソファの上にすべてのゲストのための十分なスペースがあります。

ソファベッド

時々それはゲストが一晩滞在できることが起こります。そしてこの場合、彼らは非常に便利なソファーベッドです。そのような物の基礎は人に合うように大きくそして広くあるべきですが、この場合あと振れ止めはかなり低くすることができます - 約15センチメートル。

多機能ソファー

ソファで長い時間を過ごす人はきっと多機能家具を作るという考えを好むでしょう。

そのようなソファーはそれが本か電気スタンドを置くことが可能になる広い背中を持っているべきです。さらに、肘掛けは広くなければなりません。

朝はコーヒーを飲むのに便利なように、小さなトレイをそれらの1つに取り付けることができます。パレットを内側に折りたたむと、収納スペースを増やすことができます。

パレットからソファの利点

あなたは簡単にそれらの上に室内装飾を変えることができるのでパレットからのソファは良いです。また、それらのクッションは、ボード間の隙間を通過することができるタイの助けを借りて簡単に固定することができます。

ちなみに、パレットの間のスペースは物だけでなく、例えば照明でも満たすことができます。それはソファをさらに美しくするでしょう。

また、パレットのソファーの利点はそれほど重くないということです。そのため、アパートの周りを移動したり、パーティーのために友人に貸したりすることもできます。

パレットで作られた家具は、自分で高価なものを買えない人にとっては救いであり、創造的な人にとっては素晴らしいことです。それは、彼らが夢を見、能力をさらに広げ、群衆から目立つようにします。

そして懐疑論者とは反対に、それは安っぽくは見えず、非常に独創的に見えます。そして突然ソファーが退屈したら、それは容易に分解され他のものを作ることができます。

Pin
Send
Share
Send
Send