一般的な情報

伝統的な薬の中のニンジン、製品の有用な性質

Pin
Send
Share
Send
Send


ニンジンの有用な特性は長い間人々に知られています。ニンジンは地球上で最も古い野菜のひとつです。実際にすべての人が食べます。亜熱帯および熱帯気候の国を除いて、それは至る所に広まっています。

組成と有用な性質

ニンジンの化学組成は、砂糖、デンプン、カリウム、カロチン、ペクチン物質、グループ「B」のビタミンです。野菜に含まれるカロチンはビタミンA(レチノール)に変換され、髪や爪を強化します。レチノールは免疫システムを強化し、寒い季節に風邪やインフルエンザから保護します。ニンジンは、鉄、カリウム、カルシウム、リン、体内の代謝を正常化させる微量元素を含んでいます。カロチンを完全に吸収するためには、にんじん根またはにんじんジュースを使用する必要があります(バターまたは野菜に推奨)。

治療に使用する

ニンジンの根は、腎臓病、肝臓、心血管系の食事療法において、炭水化物代謝の調節のために、軽度の下剤として、低ビタミン欠乏症および貧血症の治療と予防に使用されます。すりおろしたニンジンは、腫瘍、火傷、凍傷のある皮膚、創傷および潰瘍に塗布されます。ニンジンを食べることは消化を改善するのを助けます、授乳中の母親のミルクの量を増やすのを助けます。砂糖や蜂蜜と一緒に、新鮮なにんじんジュースを使用することは、強い咳やarse声、ならびに一般的な強度の低下のために推奨されます。それらは、のどの痛みのためにのどの痛みですすがれます。

あなたの毎日の食事療法にニンジンを含めることによって、あなたはあなたの体を強化し、様々な感染症に対するその抵抗力を増すでしょう。視力を改善する野菜の能力で知られています。科学者達はニンジンの有益な特性が癌の発生を防ぐのを助けることを発見しました。痔や便秘の軽い下剤として使用されます。この場合、それはパルプと絞りたてのジュースの150から200ミリリットルの空腹時に飲むことをお勧めします。人参のてっぺんの煎じ薬は、腎臓病や肝臓病に適応します。

ニンジンの種子には、精油と脂肪油、フラボン誘導体の痕跡が含まれています。それらのうちの抽出物 - ダウカリンは、鎮痙作用と血管拡張作用を持ちます。この薬は慢性冠状動脈機能不全患者に推奨されます。尿路の炎症、塩素質、利尿障害、腎臓の排泄機能 - にんじん種子の水分注入の使用が示されています。大さじ1杯の種子に一杯の熱湯を注ぎ、オーブンで一晩中蒸します。朝、少し暖めて、彼らは一日に三杯を飲みます。

ゆでニンジンの根は生より健康的です - 調理プロセスの後、34%抗酸化物質のレベルが増加しています。

ニンジンに含まれる高濃度のフィトンチッドは、タマネギやニンニクを使用した場合と同等の病原性の微生物叢に影響を与えます。

にんじんに含まれるもの

野菜の中で最初の場所でニンジンの化学組成の豊富さによると、それはビタミン、人間のための薬用ミネラルのほぼ完璧なセットを持っています。一年中新鮮に使用することも重要です。それに含まれる価値は何ですか?

100根菜(約35カロリーカロリー​​)は以下を含みます。

  • 炭水化物 - 6.7 - 9.5 g
  • 食物繊維 - 1.8 - 2.8 g
  • プロテイン - 0.93 - 1.4 g
  • 脂肪 - 0.1 - 0.24 g

ニンジンの主な価値 - ビタミンの高含有量:

  • ビタミンA - そのほとんどがニンジンです。それは感染から体を保護し、髪と爪を強化し、肌に健康的な外観を与え、視力を改善します。それはまた、子供の成長、早期老化に対する保護、成人における血管疾患および心臓疾患の発症にも必要である。
  • グループB - 人間の神経系の働き、血液中のコレステロールのレベルを正常化し、疲労から保護し、楽観性、活力を与えます。
  • ビタミンK - 子供の骨の正しい形成を促進し、骨折、骨粗鬆症の傾​​向の回復に役立ちます。さらに、それは胃、腸、筋肉の働きを正常化し、血管の壁を強化するのを助けます。
  • アスコルビン酸 - ウイルスから保護し、肌の弾力と若さ、そして血管の弾力を提供します。
  • ビタミンE - 女性の健康と若さを提供する強力な酸化防止剤は、発ガン物質の影響から保護します。

また、貴重なニンジンは微量元素、ミネラル化合物が多いです。それらはモリブデン、コバルト、ホウ素、マンガン、カリウム、マグネシウム、銅を多く含んでいます。鉄、リン、クロム、ナトリウム、その他の元素があります。

キャロットトップはカロチン、ビタミンC、PP、K、B、カリウム、カルシウム、リン、マグネシウムがあります。葉の中のこれらの薬用物質の量は、根菜類自体の量より少なくありません。

ニンジンの種子には、フラボノイド、脂肪、エッセンシャルオイルが含まれています。

植物のさまざまな部分の薬効成分と禁忌

ニンジン - すべての部分が薬効成分を持つ植物。もちろん、根菜類は体を癒すために使われます。それらの化学組成は、独特の一連の治療特性を提供する:抗炎症性、消毒性、鎮痛性、去痰性、創傷治癒、胆汁分泌促進性、駆虫性など。

一般的な体の強化のために、それは朝食の前に毎日(少なくとも100グラム)新鮮なおろしニンジンを食べることをお勧めします。カロチン、主に有用な成分の吸収を増加させるためには、サワークリームまたはあらゆる植物油と一緒にそれを使うのが良いです。

総合ビタミン剤として、にんじんジュースは非常に便利です。飲用ジュース:

  • 免疫力を向上させる、食欲、過労時に便利です。
  • (他のジュースと一緒に)圧力を減らすのに役立ちます。
  • それは健康な肌の色を元通りにするのを助け、爪を強化し、視力を向上させます。
  • 膵臓、消化器系を改善します。
  • 抗生物質の体への悪影響を中和します。
  • 子供の正常な発達と成長を促進します。

ニンジンは貧血症、心臓や血管の病気、胃の病気(酸性度の低い胃炎)、喉頭炎、気管支炎、気管支喘息、肺炎、結核、肝臓や腎臓の病気、そして簡単な手段による男性の体力の増加に使われます。

ニンジン - 禁忌

ニンジンは非常に治癒しますが、すべてが中程度に優れています、ニンジン(特にジュース)の過剰摂取は頭痛、吐き気、嘔吐、子供の発疹を引き起こす可能性があります。また、肌が黄色がかった色合いになることがあります。さらに、野菜を食べるためのいくつかの禁忌があります。

ニンジンを食べることは禁忌です:

  • 胃や腸の病気の悪化とともに。
  • 胃液の酸性度が上がると。
  • 個々の不寛容とは。

キャロットトップス、癒しの性質

クロロフィル、カルシウム、マグネシウム、他の微量元素、ビタミン、フィトンチッド、エッセンシャルオイルなどの成分が、抗炎症作用と抗菌作用を左右します。新鮮で乾燥したニンジンの上から薬用茶、室内外での使用のための煎じ薬を準備します。ニンジントップの使用は、心血管系の改善、骨粗鬆症の発症の予防、性的機能不全の排除、毒素からの浄化、免疫システムの強化、毛髪の状態の改善、爪の助けになります。

  • 通常のお茶のように、痔がニンジントップスを醸造するとき。グラス1杯を1日3回、1ヶ月間飲みます。同時に、トップスを煎じた30分間の着席式バスをご利用ください。
  • 花とニンジントップス

にんじんからのお茶(花と一緒に)は高血圧のための優れた治療法です。

  • ニンジングリーン(フレッシュ)は関節痛に使用されます。上部の粥状の斑点の圧迫に使用される粥。
  • 腫れ、膀胱の病気で、腎臓は小さじ1杯。にんじんの葉(新鮮なまたは乾燥した)半リットルの熱湯。フィルターを主張した後、大さじ1を飲む。就寝前
  • ニンジンの種子、薬効成分および禁忌

    民間療法では、にんじんの種子は、アテローム性動脈硬化症、高血圧、胃や腸の痛みの治療に使用されます。それらは腎臓結石や他の病気で、月経、性的欲求の刺激を促進するのを助けます。

    • 圧力を正常化するために、100 gの種子粉末を0.5リットルの牛乳で煮ます。グラスを毎日(1回)飲んでください。
    • 咳をするとき、風邪、疝痛、脾臓や肝臓の病気、月経障害、100 gの種子に、1日3回、50 mlずつ、3週間(時々振とう)を主張しながら、半リットルの天然赤ワインを注ぐ。
    • 便秘にならないように、1日3回(コーヒーグラインダーで砕いた)1日3回、種子1gを飲んでください。
    • 狭心症の場合、腎臓結石と膀胱の飲み物の注入:1秒。 l種子大さじ1杯。沸騰したお湯は、10〜12時間かけて沸かしてください。一日に5回、グラスを半分にします。

    残念なことに、すべてが種子の癒しの特性を利用できるわけではないので、禁忌があります。糖尿病、消化性潰瘍、大腸炎、下痢、子宮出血、てんかん、妊娠中の治療にはお勧めできません。

    そして、この野菜は何ですか?

    ニンジンは植物の属であり、傘の家族に属し、そして多くの品種を結合します。これは2年に1度です。初年度にはジューシーな根菜が、2年目には種子が熟します。ニンジンの故郷は地中海と考えられており、アジア、アフガニスタンにも言及しているところもあります。当初、根の色は黒くて濃い茶色でした、それは薬用目的のためだけに使われました。しかし、後で - 18世紀に、フランスのブリーダーのおかげで、黄色とオレンジ色の品種が繁殖しました。興味深いことに、ドイツ人は彼女の兵士のために飲み物を作るためにニンジンを徹底的に焙煎して挽く、あるいはいわゆる「アーミーコーヒー」でした。野菜の歴史は4000年以上あり、古代ローマやロシアで使われていました。ニンジンでいっぱいのパイは王室の食卓でよく出されることが知られています。今日、この最も有用な根菜類はいたるところで知られています。そのような野菜はニンジンです。その利点と害は多くの人に知られています。根の良い面とそれほどではない面についての詳細は後述します。

    キャロット組成物

    ニンジンの使用はそのユニークな構成によって決定されます。確かに、ニンジンはビタミンAが豊富で、アスコルビン酸とパントテン酸、フラボノイド、必須アミノ酸が少量含まれています。ニンジンの根には多くの繊維、ペクチン質、糖が含まれていますが、その大部分はグルコースです。ミネラル塩はカリウム塩によって支配されています。

    ニンジン100 gには、次の物質が含まれています。

    健康な心臓と血管

    コレステロールの上昇は深刻な心臓病の主な原因です。ニンジンを定期的に使用すると、コレステロールを減らし、アテローム性動脈硬化症、脳卒中、心臓発作などの病気の発症を予防するのに役立ちます。ニンジンは、血管拡張薬、すなわち血管拡張薬であるカリウムの豊富な供給源であり、それによって血流および血液循環を増加させ、心血管系への負荷を軽減する。心臓の働きに役立つもう1つの物質はクマリンです。これはニンジンにも含まれており、高血圧を軽減し、心臓の健康を守るのに役立ちます。

    イミュニティ強化

    ニンジンは、体の免疫システムを改善するのを助ける防腐能力と抗菌能力を発揮します。さらに、ニンジンにはビタミンCが含まれています。これは白血球の活性を刺激し、免疫を維持するための最も重要な要素の1つです。

    消化器系の改善

    ニンジンは、ほとんどの野菜と同様に、健康的な消化を維持するための最も重要な要素の1つである大量の繊維と粗繊維を含み、蠕動運動と胃液の分泌を促進します。一般に、それは便秘の危険を減らし、そして結腸直腸癌を含む様々な深刻な病気から腸および胃を保護します。また、ニンジンは、特に子供たちのワームとの闘いで使われてきました。

    腫瘍性疾患の予防

    ニンジンに含まれるβカロチンは、ある種の癌、特に肺癌を発症するリスクを減らすことができます。別の研究では、ニンジンなどの繊維が豊富な野菜を食べると、結腸癌を発症する可能性が24%減少することが示されています。別の研究によると、生のニンジンを食べる女性は、ニンジンを食べない女性よりも、乳がんになる確率が5〜8倍低いということです。

    健康な目

    ほとんどのニンジンを食べた人々は、黄斑変性症および夜盲症のリスクを40%減少させたことが研究によって示されています。それはすべてベータカロチンの癒しの力に関するもので、それは酵素反応の結果として視力に良い影響を与えるビタミンAに変わります。

    健康な歯と歯茎

    ニンジンの有機化合物は優れたミネラル酸化防止剤です。ニンジンを食べると歯茎が刺激され、過度の唾液分泌が引き起こされ、虫歯、口臭、その他の病気の発症につながるバクテリアと戦うのに役立ちます。ニンジンは、天然砥粒としても使用できます。これは、食事の後で歯を磨くのに役立ちます。

    健康な前立腺

    前立腺肥大は30歳以上の男性によく見られる病気で、前立腺肥大が起こります。ニンジンは病気の発症を予防したり、病気の不快な症状を軽減するのに役立ちます。ベータカロチンは病気の経過に好影響を与えます。

    健康な妊娠と出産

    適度な量のにんじんジュースは、妊娠中や授乳中の女性に非常に役立ちます - それは、乳児の免疫システムを強化するのを助ける活性微量元素でそれを飽和させて、母乳の生物学的特性を改善するのに使用できます。

    Pin
    Send
    Share
    Send
    Send